ミスターメイ−秋山幸二の部屋

ミスターメイ


 秋山幸二は通称『ミスターメイ(Mr.May)』と呼ばれていた。 その由来は、花粉症持ちであり、シーズン開幕当初はスロースターターで、花粉症の癒える5月から大活躍することから命名されたものだった。

 月間MVPを3度受賞しているが、1985年5月(打率.366、13本塁打、28打点)、1991年5月(打率.363、12本塁打、27打点)と2度の受賞が5月。 5試合連続本塁打(1985年)、9試合連続打点(1985年)、5試合連続勝利打点(1987年)、5試合連続本塁打(1991年)などもいずれも5月に記録している。

 5月が得意な理由について、花粉症の他にも、『開幕から1ヶ月が経過して対戦相手の傾向がつかめる』『暖かくなり持病の腰痛を気にせずスイングできる』などを挙げている。



Copyright(C) 2008
秋山幸二の部屋
All Rights Reserved.

ミスターメイ−秋山幸二の部屋